★情報ココ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノーベル物理学賞の南部陽一郎博士の学説デモ展示が大阪市立科学館で見られるそうです

今年のノーベル物理学賞を日本人の先生方が受賞されました。

南部陽一郎さん、益川敏英さん、小林誠さんの3名の方々です。

授賞理由は「対称性の自発的な破れ」(南部)と「小林・益川理論」(益川・小林)とによる素粒子物理学への貢献・・・とよくわからないです。

きっと、私と同じように、内容がよくわからない人が多いと思うのですが、

大阪市立科学館に、南部さんの「対称性の自発的な破れ」を体験できる、展示があるそうです。


磁石のテーブルで遊ぶ(大阪市立科学館ホームページ)

南部陽一郎先生が科学館に(大阪市立科学館ホームページ)

大阪市立科学館ホームページ(トップ)


機会があれば、ぜひ一度見てみたいですね。

これからしばらく、この展示は人気沸騰でしょうね。

いいことだ。

クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)
(1998/02)
南部 陽一郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。